記事

交付金:戦略的スマート農業技術の開発・改良

戦略的スマート農業技術の開発・改良

募集の趣旨

高齢化等による担い手不足が深刻化する中、我が国の農業の成長産業化に向けては、
ロボット技術やAI、IoT等の先端技術を活用した「スマート農業」の実現により、生産性向上や労働力不足の解消を図る必要があります。

農業分野に限らず、生産性向上はどの分野においても必要ですね。
特に少人数で社会を回していくためには、デジタルで解決できる部分はデジタルで、人にしかできないことは人で、とハイブリッドで行っていくことを考え、実行していきたいものです。

 

1.募集期間

〜令和5年2月15日正午まで e-Rad でのオンライン申請(科研費の申請と同じシステムです。)

公募説明会  ウェビナー形式で説明会が開催されるということですので、公募をお考えの方は是非とも参加してください。

令和5年1月23日(月曜日) 13時00分~14時30分
令和5年1月24日(火曜日) 10時00分~11時30分

2.実施要領等

公募要領
審査基準
府省共通研究開発管理システム(e-Rad)による応募⼿続について
「戦略的スマート農業技術の開発・改良」に係る契約等の手続き
令和4年度補正予算&令和5年度当初予算「戦略的スマート農業技術の開発・改良」に関するQ&A
令和4年度補正予算&令和5年度当初予算「戦略的スマート農業技術の開発・改良」の公募について

3.応募申請書類お問合せ先

【公募全般について】
事業推進部 民間技術開発課
メール : brain-smartagriweb@ml.affrc.go.jp
【契約事務について】
研究管理部 研究管理課
メール:brain-jimu@ml.affrc.go.jp
【e-Radについて】
e-Radヘルプデスク
電話 : 0570-057-060、03-6631-0622 (平日9:00~18:00)
「府省共通研究開発管理システム (e-Rad) 」ポータルサイトの「ヘルプデスクお問合せ」もご確認ください。

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

取り扱い業務

  1. 補助金・助成金
  2. ご相談
  3. gBizID
ページ上部へ戻る