記事

助成金:第1回募集 明日にチャレンジ中小企業基盤強化事業助成金 説明会あり

第1回募集 明日にチャレンジ中小企業基盤強化事業助成金

東京都と東京都中小企業団体中央会は、
東京都内中小企業の技術・経営基盤の強化を目的として、
主として発注者の仕様に基づいて製品及びサービスを提供する受注型中小企業(下請企業)を対象に、
技術・サービスの高度化・高付加価値化に向けた取組を経費の面から支援。

1.募集期間等

令和5年4月3日(月曜日)~4月10日(月曜日)[当日消印有効]

助成対象期間
令和5年7月1日(土曜日)~令和6年9月30日(月曜日)(1年3か月以内)

説明会 説明会申込書  申込書記入しFAX送信で申込、先着順
説明会に参加したからといって、助成金がもらえるわけではありませんが、
担当者に会社名と申請の意思を直接知らせる機会ですので、担当者のどなたかが必ず参加するようにしてください。

1)令和5年3月6日(月曜日) 14時00分から16時00分まで 定員 100名

会場(一財)日本教育会館 第二会議室
千代田区一ツ橋2-6-2
都営新宿線・東京メトロ半蔵門線神保町駅徒歩3分
都営三田線神保町駅徒歩5分
東京メトロ東西線竹橋駅徒歩5分九段下駅徒歩7分
JR総武線水道橋駅徒歩15分

2)令和5年3月20日(月曜日) 14時00分から16時00分まで 定員 60名

会場(公財)東京都中小企業振興公社多摩支社 2階大会議室
昭島市東町3-6-1産業サポートスクエア・TAMA
JR青梅線西立川駅徒歩7分

 

 

この助成金に限ったことではありませんが、
助成金の交付申請をしたからといって、必ず助成金が支給されるわけではありません
また、交付決定後、助成事業を実施し(立替払いを行うということ)実施の実績報告を行います。
立替払いをした中で、この助成金の対象になるものについて請求書を提出し、その後、支給となります。

 

2.公募要領等

募集内容
公募要領及び申請書作成のポイントと記載例
申請にあたっての留意事項について

申請書類
様式第1号及び別紙
期別資金支出明細及び資金計画
別紙2(共同研究開発等構成表)
令和5年度中小企業の外国人従業員に対する研修等支援助成金 ウクライナ避難民採用企業コース Q&A

明日にチャレンジ中小企業基盤強化事業事例集
令和4年度採択企業一覧
令和3年度採択企業一覧
令和2年度採択企業一覧

2019年度以前の採択企業

3.応募申請書類お問合せ先

東京都中小企業団体中央会 支援事務局
〒104-0061 中央区銀座2-10-18 東京都中小企業会館6階
電話 03(6278)7936  FAX 03(6278)7545

 

郵送
レターパック等の方法により、上記、問い合わせ先まで送付。

 

急な補助金への応募には、日々の対策が必要です。

こちらの助成金はまだ時間がありますので、対象となるような事業をされている方はすぐに準備を始められることをお勧めします。
また、こちらのような継続的に実施されている助成金は要件さえ合えば、毎年、いただける可能性もありますので、助成金も含めた事業計画を立てておくと良いのかもしれません。

ただ、突然、東京都が予算を打ち切る可能性もありますが。

関連記事

コメントは利用できません。

取り扱い業務

  1. 補助金・助成金
  2. ご相談
  3. gBizID
ページ上部へ戻る