記事

補助金:説明会あり 令和5年度「将来加速器の性能向上に向けた重要要素技術開発」(先端加速器共通基盤技術研究開発費補助金)

先端加速器共通基盤技術研究開発費補助金

汎用性高く様々な分野で利用可能となる革新的な将来加速器の開発に重要な要素技術について、国際的な視野で日本、米国、欧州等の各研究機関における強みや特色などの研究ポテンシャルを最大限活用した国際協働による研究開発等を支援し、課題解決を図ります。さらに、これらの活動等を通じて、加速器科学分野の将来を担う若手研究者の育成へも貢献します。

大学時代にSpring-8の見学へ行きました。
日常生活のどこに役立っているのか?と思われるくらい、現実離れした巨大な装置です。
日本には平坦で広大な敷地が少ないですので、これらの装置を建設できる場所も限られており、また、1回加速器にかけると終了するまで短くても1日くらいかかるものです。研究そのものも時間がかかるもので、そして、お金も膨大にかかります。
今後の科学技術の発展のためにも、研究開発には資金を割いて欲しいものです。
研究者には安定的な雇用で、心置きなく研究ができる体制になって欲しいものです。

 

国立科学博物館のYouTubeで解説がありますので、興味ある方は視聴して見てください。

企画展「加速器 -とてつもなく大きな実験施設で宇宙と物質と生命の謎に挑んでみた-」【加速器展導入(中央ホール編)】解説動画

説明会

日時:令和5年2月10日(金曜日)10時30分~11時30分
場所:文部科学省研究振興局会議室
参加登録:参加を希望される方は、

sokaku@mext.go.jp  に、件名を「将来加速器の性能向上に向けた重要要素技術開発公募説明会希望」とし、氏名、所属、役職、電話番号、メールアドレスを記入し送信ください。
参加登録期限:令和5年2月7日(火曜日)17時

1.申込受付締切

申込開始 ~2023年3月6日(月)正午

2.公募要領等

公募要領
提出書類

3.応募申請書類お問合せ先

研究振興局 基礎・基盤研究課 素粒子・原子核研究推進室

電話番号:03-6734-4116(直通)
メールアドレス:sokaku@mext.go.jp

4.申請方法

e-Rad ポータルサイトにて電子申請

アカウントが必要になりますので、先にe-Radのアカウント取得をお勧めします。

 

 

急な補助金への応募には、日々の対策が必要です。

関連記事

コメントは利用できません。

取り扱い業務

  1. ご相談
  2. 補助金・助成金
  3. gBizID
ページ上部へ戻る